クラシックのミカタ

Project NAKA第二回公演アウフタクトコンサート

13
2022年 3月13日
2:00 pm - 4:00 pm

Project NAKA第二回公演アウフタクトコンサート

チケット料金

学生 1500 一般 3000

チケットお申込

主催

Project NAKA

Project NAKA第二回公演アウフタクトコンサート

Program

  • シューマン 幻想小曲集 Op.12
  • ラヴェル ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
  • シューベルト ピアノ三重奏曲第2番 Op.100
地図を読み込んでいます...

加賀町ホール

〒162-0062
東京都 新宿区 市谷加賀町2-5-26
この場所で開催されるその他の公演

Project NAKA は、他分野とのコラボレーションにより、クラシック音楽の可能性の大きさを 探る試みです。
本公演はProject NAKA第二回公演~夜のしじま~(2022年9月17日、18日)のためのアウフタクトコンサートです。​二つを併せてお楽しみいただける内容となっています。
「黄昏」は夕暮れを表しますが、転じて物事が終わりに近づこうとする頃を表現する言葉でもあります。
一日の、時代の、そして人生の黄昏時に作曲家たちはどんな曲を残したのでしょうか。
暮れ行く夕日を眺めるあの時の、心奪われる美しさと淡い憂鬱。その先に待ち受ける夜の闇を迎えるためのアウフタクトを、どうぞお楽しみください。

●伊澤 悠(ピアノ)
2009年第63回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第3位、2018年第3回ハンス・フォン・ビューロー国際ピアノコンクール第3位
東京芸術大学在籍中アリアドネ・ムジカ賞、卒業時にアカンサス音楽賞、芸大クラヴィーア賞、同声会賞を受賞。2014年度明治クオリティオブライフ文化財団奨学生。
これまでに、名古屋フィルハーモニー交響楽団、芸大フィルハーモニア、Meininger Hofkapelleと共演。
伊藤恵、Markus Grohの各氏に師事し、Alfred Brendel氏より指導も受けている。東京藝術大学を経て、ベルリン芸術大学大学院ピアノ科に在籍する傍ら、近年ドイツリートの演奏にも取り組み、2019年には第26回ブラームス国際コンクールにて最優秀歌曲伴奏賞を受賞した。2021年2月には同大学古楽科を最優秀の成績で卒業している。

●戸原 直(ヴァイオリン)
東京藝術大学音楽学部を卒業、同大学大学院を修了。
2012年第17回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位。2016年バンフ国際弦楽四重奏コンクール(BISQC)にてCareer Development Awardsを受賞。
これまでにヴァイオリンを齋藤真知亜、漆原朝子、漆原啓子、徳永二男、E.ペレーニ、玉井菜採、堀正文の各氏に師事。ヴィオラを川﨑和憲氏に師事。
現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師、藝大フィルハーモニア管弦楽団コンサートマスター。紀尾井ホール室内管弦楽団、アンサンブルofトウキョウ、Ensemble FOVEのメンバー。Lemoned Quartetヴィオラ奏者。
2019年秋よりドイツ・リューベック音楽大学に留学。Daniel Sepec氏に師事。2021年夏から日本での活動を再開。

●佐古健一(チェロ)
1986年名古屋生まれ。
京都大学文学部を卒業後、東京芸術大学大学院音楽研究科を修了。
現在、東京・名古屋を中心に室内楽奏者として活動する他、各地のオーケストラにも積極
的に参加し、幅広く活動する。
第10回ビバホールチェロコンクールにて4位入賞。第23回リゾナーレ室内楽セミナー
にて優秀賞を受賞。また、第11回ビバホールチェロコンクールでは聴衆賞を受賞。
これまでにチェロを中島顕、林峰男、R.アーロン、花崎薫、山崎伸子、山本裕康の各氏に師事。

チケットお申込

お問い合わせ

チケット料金

学生 1500 一般 3000

  • オフィシャルサイト

コメント

  • 新規登録

    Pin It on Pinterest