14
2020年 6月14日
1:30 pm - 5:00 pm

高松交響楽団|第123回定期演奏会

チケット料金

大学生以下:1,000円 一般:2,000円

チケットお申込

主催

高松交響楽団

高松交響楽団|第123回定期演奏会

Program

  • 交響曲第6番 ヘ長調「田園」
  • 交響曲第3番 変ホ長調「英雄」
地図を読み込んでいます...

川崎市麻生市民館

〒215-0004
神奈川県 川崎市麻生区 万福寺1丁目5−2
この場所で開催されるその他の公演

ベートーヴェン生誕250年交響曲全曲演奏プロジェクト

1951(昭和26)年8月、故 緒方益圀氏が県内の有志を募って創立。同年11月香川県公会堂において第1回定期演奏会を開催し、高松に初めてオーケストラの灯を燈す。爾来、半世紀以上に亘る活動を続け、2021年に創立70周年を迎える。これまで120回を超える定期演奏会をはじめ、県内外での特別演奏会、青少年を対象にした音楽教室の実施、香川県県民ホール開館20周年記念オペラ「蝶々夫人」全幕公演(2008年)、サンポートホール高松開館5周年記念「カルミナ・ブラーナ(バレエ付き)」公演(2009年)をはじめ、オペラ・バレエ等の他団体や地元音楽家との共演など地域に深く根ざした幅広い活動を積み重ねている。2001年に迎えた創立50周年を機に新たな半世紀に向けた取り組みとして、高響団員を中心に新たに編成された「コレギウム・ムジクム高松」、「高松オペラシティ・オーケストラ」などの多面的なオーケストラ活動を展開している。さらには2001年より香川県の主催事業となった「かがわジュニア・フィルハーモニックオーケストラ(KJO)」、2003年1月に設立された「丸亀シティフィルハーモニックオーケストラ(MCO)」への演奏・運営面での全面協力など、地域音楽文化の核ともいえる重要な役割を担う香川のマスター・オーケストラとして様々な取り組みを行っている。1987年、地方文化の発展に大きく貢献した功績から音楽団体として四国で初めての「地域文化功労者表彰」を文部大臣より受賞。2008年、香川県より栄えある第1回「文化芸術選奨」を受賞。現在、オーケストラの団員数は、約150名。https://www.tso.gr.jp/about/index.html

チケットお申込

お問い合わせ

チケット料金

大学生以下:1,000円 一般:2,000円
エリア指定:3,000円

  • オフィシャルサイト

公演主催者・演奏者の皆様へ

公演情報を無料で掲載できます

クラシックコンサートを告知する

Pin It on Pinterest