ロマン・キム 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

16
2021年 2月16日
7:00 pm - 9:00 pm

ロマン・キム 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

チケット料金

全席指定 一般 4,000

チケットお申込

主催

MCSヤング・アーティスツ

共催

京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団) 京都市

後援

村田機械株式会社

ロマン・キム 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

Program

  • J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番より《シャコンヌ》
  • J.S.バッハ(キム編):《G線上のアリア》
  • パガニーニ:《英国国歌による変奏曲》
  • イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番
  • R.キム:《レクイエム》 -広島と長崎の子どもたちの思い出に (世界初演)
地図を読み込んでいます...

京都コンサートホール

〒606-0823
京都府 京都市左京区 下鴨半木町1−26
この場所で開催されるその他の公演

21世紀、この世に再びパガニーニが現れた!

巨匠ギトリスが「人生で聴いた一番もの凄い演奏!」と激賞!なにもかもが規格外!茫然自失!話題《超絶》沸騰の強烈な才能が日本上陸!! ヴァイオリンの限界を軽々と超え、早くも伝説の存在へ。 21世紀に、新たなるパガニーニが爆誕した!!

そんなバカな!と思うようなことをやってのけるのがこの男だ。しかもその演奏は単なる「見世物」なんかでは全くなく、恐るべき充実の内容。ドイツで最も権威ある楽譜出版社のひとつベーレンライター社(バッハやモーツァルトなどの学術的な考証を加えた原典版と呼ばれる楽譜を次々と出版し世界中から信頼を受ける名出版社の一つ)もその才能に驚愕し、続々と彼の楽譜の出版をしている(しかもヨーロッパでバカ売れしている!)というから、その才能には疑問の余地がないと言えよう。

今回日本デビューとなるキムは、特別な作品を手に来日する。ロマン・キム作曲《レクイエム》だ。これは一枚の原爆の記録写真に衝撃を受け、魂を揺るがされたキムが、広島と長崎の犠牲者とその家族・親族の全員に心から捧ぐ作品だ(この作品もベーレンライターより出版が決定した)。 ありとあらゆる音楽ファン注目必至の公演だ!!

チケットお申込

お問い合わせ

チケット料金

全席指定 一般 4,000
〈京都コンサートホール・ロームシアター京都Club、京響友の会の会員〉 3,600円

  • オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です