ボローニャフィルの首席たちによる “超贅沢な” 弦楽五重奏-アンサンブル-

21
2020年 3月21日
1:30 pm - 3:30 pm

ボローニャフィルの首席たちによる “超贅沢な” 弦楽五重奏-アンサンブル-

チケット料金

前売券:3,500 当日券:4,000

チケットお申込

主催

さわかみオペラ芸術振興財団

ボローニャフィルの首席たちによる  “超贅沢な” 弦楽五重奏-アンサンブル-
地図を読み込んでいます...

大竹会館 アゼリアホール

〒739-0613
広島県 大竹市 本町1丁目9−3
この場所で開催されるその他の公演

音楽を愛するすべての人に伝えたい、この音色

昨年、ご好評をいただいたボローニャフィルの首席奏者たちによる特別演奏会「超贅沢な弦楽五重奏」が今年も開催決定いたしました。イタリアトップクラスの演奏と実力を誇るボローニャフィルハーモニー管弦楽団の弦楽首席奏者による演奏会は、本国イタリアでも滅多に開催されることがない特別な公演。豊潤で軽やか、高い芸術性の中に温かい人間味を感じる彼らの演奏に心が安らぎ充たされるとても贅沢なひと時です。

音楽を愛するすべての人に伝えたい、ぬくもりを感じる優しく包み込む音色―。是非、今年もご期待ください。

出演者

ボローニャフィルハーモニー管弦楽団
  • パオロ・マンチーニ(1st Vn)
  • ダヴィデ・ドンディ(2nd Vn)
  • ダニエル・フォルメンテッリ(Va)
  • エヴァ・ツァン(Vc)
  • ファビオ・クァランタ(Cb)

※出演者は、変更となる場合がございます。

音楽を愛する「あなた」に伝えたい

250年の歴史を刻み続けるボローニャ歌劇場の主要メンバーで構成されたボローニャフィルハーモニー管弦楽団。伝統を守りつつも明るく自由な雰囲気から育まれる音の艶と人間味溢れる音楽センスは、世界的に見ても唯一無二。

ムーティ、プレートル、ティーレマン、ガッティ、メータ等名だたる指揮者との共演経験があるボローニャフィルハーモニー管弦楽団のメンバー達。そんな彼らがいつも大切にしていることは純粋にも「仲間への尊敬」「作曲家への愛情」そして「演奏することへの喜び」。

昨年、首席奏者たちはこんなことを語りました。「バッハやモーツァルト、ヴェルディなどの時代、携帯電話はありませんでした。しかしながら、通信機器はなくとも音楽が作曲家達と直接コンタクトを取らせてくれるんです。バッハとコンタクトを取りたければ、彼は音楽を通して必ず心からのメッセージを送ってくれます。携帯なんかよりずっと重要なメッセージですよ。バッハ達の音楽は人類が消滅するまで永遠に残るものでしょう。彼らのような偉大な作曲家とコンタクトを取りたい場合、お客様は演奏家を通してそのメッセージを受け取ることができます。」

実力と人間性が生み出すボローニャフィルの演奏だからこそ叶うそのひと時をお見逃しなく。

さわかみオペラ財団が自信をもってお勧めする本公演。どうぞ、ご期待ください。

昨年の公演の様子

チケットお申込

お問い合わせ

チケット料金

前売券:3,500 当日券:4,000

  • オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です