ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2019 野外オペラ「蝶々夫人」

26
2019年 9月26日
6:00 pm - 8:30 pm

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2019 野外オペラ「蝶々夫人」

チケット料金

3000 25000

チケットお申込

主催

公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団

共催

名古屋市/テレビ愛知

協力

名鉄観光サービス株式会社

後援

在日イタリア大使館/イタリア文化会館/名古屋日伊協会/名古屋市教育委員会/名古屋市商工会議所/一般社団法人中部経済連合会/公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2019 野外オペラ「蝶々夫人」
地図を読み込んでいます...

名古屋城

〒460-0031
愛知県 名古屋市中区 本丸1−1
この場所で開催されるその他の公演

野外オペラ「蝶々夫人」公演名古屋城天守閣前広場特設ステージ

本年度のジャパン・オペラ・フェスティヴァルは、昨年に続き名古屋城天守閣前にて野外オペラ「蝶々夫人」を上演します。城内の石垣によって、オーケストラの演奏や歌声は会場全体を包み込み、野外オペラとは思えないほどの『音の一体感』を味わうことが出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=2CkeOibJBlQ

美しい夕焼け空のグラデーションや木々を揺らす風の音、初秋の虫の鳴き声、心を揺さぶる演奏と歌声。そして名古屋城天守閣の壮大さと力強さを借景として活かした舞台は、想像をはるかに超える総合芸術です。世界中で最も愛されるオペラ「蝶々夫人」を、ジャパン・オペラ・フェスティヴァル 2019の野外オペラの会場でぜひお楽しみください。

オペラ「蝶々夫人」あらすじ

オペラ「蝶々夫人」あらすじ
明治20年代、日清戦争を目前にした長崎。

任務により長崎に来日したアメリカ海軍士官ピンカートンは、任期中の暇を晴らそうと周旋屋のゴローに日本家屋と形ばかりの結婚を頼み、蝶々さんとかりそめの結婚をします。アメリカ総領事のシャープレスは、軽薄で傲慢な態度を示すピンカートンの態度に「蝶々さんは真剣な愛を求めている」と忠告をしますが聞く耳を持ちません。

結婚生活も束の間、ピンカートンがアメリカに帰国することに。蝶々さんは、彼との間にできた息子と女中のスズキと一緒に彼の帰りを待つ決意をします。

再び自分のもとに帰ってくると一途に信じ、待ち続ける蝶々さん。

そして3年が過ぎました。
このあと待ち受ける運命とは…

キャスト(ダブルキャスト)

26日(木)・28日(土)
蝶々夫人:レナータ・カンパネッラ
ピンカートン:ロレンツォ・デカーロ
シャープレス:マルチェロ・ロジェッロ
スズキ:ソフィア・コヴェリゼ

27日(金)・29日(日)
蝶々夫人:マリリー・サントーロ
ピンカートン:マックス・ヨータ
シャープレス:ピエール・ルイージディレンジーテ
スズキ:アリアンナ・マンガネッロ

演奏:ボローニャフィルハーモニー管弦楽団
指揮:吉田裕史

チケットお申込

お問い合わせ

  • 公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
  • 0570-023-223
  • info@sawakami-opera.org

チケット料金

3000 25000

  • オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です