クラシックのミカタ

  mikata

現役ピアニストが語る「ベートーヴェンの全曲演奏はこんなに難しい」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70192

今年、2020年は、ベートーヴェン生誕250年。このアニヴァーサリー・イヤーに、講談社現代新書『ピアノの名曲』(2446)の著者、イリーナ・メジューエワさんが、ピアノ・ソナタ全32曲の演奏会を開催されます。ピアノ曲の最高峰、名曲・大曲揃いの32曲をすべて弾くのは、ピアニストにとっては大変な難行。新たなチャレンジを前にお話を伺いました。

  • 新規登録

    Pin It on Pinterest